2019年06月


6月23日(日)


こちらの立派な枝は、ミニトマトの主枝、ではなく脇芽です。


IMG_3759
ちょっと放置していたらこんなに立派になっちゃって・・・



(しかも他にも立派な脇芽が何本も育っているのです)




▼つい2ヶ月前はこんな姿だったのに
IMG_2268
(もう2ヶ月というか、まだ2ヶ月というか)


IMG_2269
かわいい(*´-`)




他の枝や実に栄養を回すため、

そしてさらにミニトマトの株を増やすため

この立派な脇芽を摘みました。
IMG_3761
この脇芽を育てて秋トマトを収穫したいと企んでいます( *´艸`)


まずは水につけて発根するのを待ちましょう。





6月29日(土)



脇芽を水に挿し、1週間経過。

IMG_3862
(実がなってる!)



根は、思ったより出ていません。
IMG_3863
(実がなっているので、そちらに栄養がいっているのでしょうか)



でも、

ま、いいか、植えちゃお!


鉢買ってきたし!



秋に涼しくなってきた頃に室内に取り込むと、より長くミニトマト収穫できるそうなので、

今回は移動可能な10号鉢に植えつけます。




培養土で鉢を満たし、
IMG_3871




先ほどの脇芽を植えつけます。
IMG_3872




水をたっぷりかけて、完了!
IMG_3873


脇芽ミニトマト製造工場、拡大中。



今年はミニトマト、いったいいくつ収穫できるんでしょうか。( *´艸`)


楽しみ!






今日はあまり天気が良くないんですが、少し小降りになった時に畑に行ってきました。



今日もルンル〜ン♪とミニトマトを見に行くと、








な、なんじゃこりゃー!!!
IMG_3868
ネットが破れて、トマトがつつかれています。




鳥、だな?( ̄ー ̄)
IMG_3869




防鳥ネット、鳥に負けました。
IMG_3870
こうなったら鳥より先に収穫するしかないですね。



ピーマンは誰に食べられることもなく、元気。
FullSizeRender




本日の収穫!
(ミニトマト8個、ピーマン5個)
IMG_3878



▼クリックしていただけると青椒肉絲が美味しくできます



6月28日(金)


夜中に大雨が降りました。

心配していた風は強くなく、ベランダの植物はみんな無事。よかった。



そして本日の最高気温は32度!!
FullSizeRender


どうりで、ベランダで作業するのがしんどいほど暑いわけです。





さて、


親株から摘芯して、しばらく水に挿しっぱなしのブラックベリー。

IMG_3753


そろそろ挿し木してみたいと思います!


(うまくいくかは、わからないけどね!)






今回も、ペットボトルを鉢にしました。
IMG_3848
赤玉土小粒を使います



▼忍び寄る影
IMG_3847



やっぱりカメ子が見に来ました。
FullSizeRender




FullSizeRender
ブラックベリーを増やすんだよ〜




挿し終わったら、水をかけて、
FullSizeRender




水をかけて、
IMG_3853




FullSizeRender
(*´-`)



IMG_3858

おわり!





▼親株のほうは二番果が黒く色づきました
IMG_3859



剪定する度に挿し木している私の未来のベランダはどんなことになるんでしょうか。


怖いような楽しみなような、やっぱり怖いような・・・( ̄▽ ̄)








6月4日にトライアル挿し木したフェスティバル。


今日見てみると、
IMG_3832



芽のところが黒くなってる。
IMG_3833




・・・枯れてる?
IMG_3834
( ˙-˙ )



カバーをしていない他の株は元気。
IMG_3835

カバー、余分だったかな?


この季節、適度な湿度を保つの難しいですね〜。

少し様子を見てみましょう。





▼親株は、剪定したところから元気に枝分かれしています
FullSizeRender
IMG_3839

もうすぐ収穫です!






去年の秋に、夫の田舎で拾ってきたどんぐりを、畑の片隅に放ってあったんですが、






これ、






芽が出てる!?( *´艸`)
FullSizeRender





すごい生命力!
FullSizeRender
感動した!





芽が出るなんて期待せずすっかり忘れてたので適当な場所に生えてしまった。
(どんぐり置いたまんまの場所)笑




掘り起こして植え替えてみようか。


ちなみに、椎の木だと思います。





↑このページのトップヘ