カテゴリ: イチジク

今年の冬はどうにも忙しくて

週末に畑に行くことがなかなかできません。



なんとかイチジクの剪定だけはしなくては、と

昼寝をあきらめて畑に行く時間を作りました。



2月9日(日)のこと


▼ミニトマト
IMG_7992
暖冬だからですかね〜

普通に花咲いてますわ。



IMG_7993
一応冬なので、

寒風に吹かれて葉っぱが黒くなってます



IMG_7994
実もつくのですが

赤くなる前に落ちてしまいます


▼本題のイチジク
IMG_7995
ニョッキーン


葉っぱはすべて落ちました。

枝は長いもので2mぐらいあります。


IMG_7996
枝の先端には芽が。



IMG_7997
イチジクの冬期剪定では、

枝の先端1/3ほどをバッサリ切ります。


切ったところのすぐ上から新芽が伸びてくるので

必ず外芽の少し上で切ります。



▼剪定後
IMG_7998
スッキリ〜


これで春には元気な枝を伸ばしてくれるでしょう。


▼飽きてきた監督
IMG_8001
もう帰るわよ〜


おすすめの過去記事





先週末、

ちょうどストレリチアが開花した頃、


IMG_7700


イチジクの木に残っていた最後の実を

収穫しました。


▼さいごのイチジク 
IMG_7695


だいぶ赤く熟してきていますが、


IMG_7697


収穫の目安は実が下向きになった頃なのだそうな。

少し早いかな。


▼上向いてる
IMG_7699


そろそろ冬季剪定をしないといけませんので

収穫。



▼切ってみた
FullSizeRender


赤くてきれい!


完熟の一歩手前でしたが十分甘くておいしかった!




新年に初めて畑の手入れをした時のことです。



今年の冬はほんとうに暖かくて

屋外作業がかなり楽。


去年の1月は凍える思いで木の剪定等していたな〜

と思い出します。


▼1月3日のイチジク 
IMG_7730


ほんの少しですが枝先に葉っぱが残っていて

実もまだついています。


IMG_7727


そろそろ剪定したいので

実も収穫しないとね〜


IMG_7726




そして驚いたことに、


▼ハイビスカスが蕾をつけています
IMG_7724

IMG_7723



真冬に開花する姿が見られるかな?



▼ミニトマト
IMG_7732


去年こぼれた種から秋ごろ芽が出たものですが

立派に成長しています。


IMG_7731


実もついていますが

触ったらポロッと落ちてしまいました。


▼去年のミニトマト株がジャングル化
IMG_7728


親株から取った脇芽を挿し木したものですが、

とんでもなく大きくなりました。



もともとトマトは多年草らしいんですが

放っておいたら地を這うように

ジャングル化しています。


IMG_7729


実もどんどんなるんですが

野鳥の餌になってます


真冬は鳥の餌も減るでしょうから

うちの庭で栄養つけてくれるかな


FullSizeRender


週末に、2週間ぶりに畑に行った時に
イチジク の観察をしました。


FullSizeRender


朝晩寒くなったせいでしょう、
下葉は落ちています。


FullSizeRender


一方、枝の先端のほうは、まだ葉っぱが残っています。


FullSizeRender


FullSizeRender


去年8月に地植えにして、
今年、初めて実がなったのですが
実のつき始めが遅かったので
完熟までいくのかな。


FullSizeRender


あとちょっとだと思うんですがね〜


いずれにしても
今月中には摘み取って、
木を養生させなきゃですね!



今年は結実しないと思っていたイチジクが
8月になって急に実をつけ始めました。


教科書通りの成長から、2ヶ月ほど遅れている感じです。


そして、みるみるうちに果実が肥大。


▼すっかりイチジクっぽい姿に
IMG_5418



樹高は、2mほどに伸びました
FullSizeRender



果実に栄養をまわすために、摘芯しましょう


▼この辺で切ります
FullSizeRender


チョッキン!


FullSizeRender



他にも何本か空高く伸びている枝があったので、
みんな先端を摘芯。

FullSizeRender


遅い時期につき始めた実ですが
無事収穫までたどり着くでしょうか?


あまり晩秋まで実をつけておくと
来年の結実に影響しそうなので、難しいところですね。


イチジク栽培は初めてなので、
日々観察しながら試行錯誤してみたいと思います。

٩( 'ω' )و


▼関連記事





↑このページのトップヘ