タグ:摘芯

7月18日(土)


先週末に植えつけた小玉スイカ。






タキイ種苗のホームページによると、本葉6枚ぐらいの時に摘芯して子づるの発生を促すそうなんですが、





すでに


FullSizeRender
10枚以上葉っぱがある(焦)



FullSizeRender
慌てて先端を摘芯。




これで子づるが出てくるかな?





子づるが出てきたら、元気な4本を放射線状に地に這わせるイメージでいますが、そんな上手くいくんでしょうか・・・。





未知の世界。。


7月2日(木)


去年の春に休眠挿ししたブルーベリー。



▼フェスティバル

IMG_9955
ぴよーんと伸びてます。



IMG_9954
フェスティバルって、挿し木でも樹勢が強い。




枝分かれさせたいので摘芯しましょう。

IMG_9956
この辺で、



IMG_9957
チョキンと。



IMG_9958
アフター




この摘芯した部分も挿し木にしたい衝動が・・・


(でももう鉢置く場所がないよ)



今月は、去年挿し木にしたブルーベリーを、鉢増ししていきたいと思います!


(でももう鉢置く場所がないよ・・・)




▼去年の今日はブルーベリー収穫してた



応援お願いします📣

6月のブルーベリーの記録です。



▼ティフブルー

FullSizeRender
太陽の光をたっぷり浴びて、新梢(一次伸長枝)が成長中



FullSizeRender
今年は受粉があまりうまくいかず、実つきは控えめ


FullSizeRender
収穫が楽しみだなぁ





株元からは、サッカー(吸枝)が元気に伸びています。

FullSizeRender
今後枝分かれさせるために、上部1/3を摘芯します。


FullSizeRender
❌のところ(外芽)でカット



FullSizeRender
これで夏以降に枝分かれしてくれるでしょう。




▼施肥


6月は1回目の追肥の時期なので、緩効性化成肥料を10g(ひと握り)ほど施します。(10号鉢の場合)


FullSizeRender
10g


FullSizeRender
パラパラパラ〜




去年の初収穫は7月1日だったのですが、今年はもう少し先になりそうだな〜。



7月は挿し木の鉢増しなどをしていきたいと思います!



▼去年の初収穫は7月1日



FullSizeRender



先日種まきから6ヶ月を迎えたアボカドちゃん。


はたして芽がでるんだろうか、と思いながら種まきしたことを思うと

随分立派に成長してくれて、嬉しい限り。



主枝がひょろ長くなってきたので、
摘芯してみたいと思います。

FullSizeRender


摘芯は、主枝が30〜40センチの頃が適期らしいので、ちょうど良い頃でしょう。


FullSizeRender
プチッ



FullSizeRender
摘芯といっても、まだ緑で柔らかい枝ですから、ハサミ不要。手で摘み取りました。




我が家は東海地方の暖かいエリアなので
11月ごろまでは元気に成長してくれると思います。


どんな姿になるのか、楽しみですね〜





7月上旬に、収穫後の整枝をしたラズベリー。

この時期から、ラズベリーは
来年の花芽分化期に入っていきます。


FullSizeRender



今年伸びたシュートの先端が150センチを超え、

そろそろ摘芯しようと思って、
気づいたら数週間経過。

( ̄▽ ̄)



▼私の身長を超えました。
FullSizeRender



▼脇芽も伸びてます
FullSizeRender




しかし気になることが・・・



株元の葉に茶色い斑点が出てきました。


何か病気でしょうか。
FullSizeRender
IMG_4442




とりあえず、被害の多い葉は摘み取りました。



と、忍び寄る影
FullSizeRender



カメ子です。


FullSizeRender



摘み取った葉の匂いを嗅いで、


FullSizeRender


「臭っ!」みたいな顔して歩き去っていきました。


なんなんだ、いったい。



▼株元はスッキリ
FullSizeRender


ラズベリーは、冬季剪定の時に

株元から20〜25芽ぐらいのところで切り返す

残った花芽に養分が行き渡り

実つきがよくなるそうです。



このまま伸ばして、冬に切ろうかな・・・

(結局摘芯しないんかーい)


 

↑このページのトップヘ