タグ:栽培

畑のシソが、シソと思えないほど成長。



FullSizeRender


穂ジソがいっぱい


ハダニも元気に発生していますので
最後の収穫をしてから、撤去しました。

お疲れ様でした。



シソ跡地には、一年前に植えた栗の木が顔を見せます・・・

FullSizeRender
「わたしの存在忘れてたでしょ」



シソに日光を遮られ、緩慢な成長具合です。




FullSizeRender
「やっと日光浴できるわ!」


これからこの場所では、くりを大事に育てていきます。




おまけ

ライオン出ました→参考記事
FullSizeRender



残るはネコのみ!


植えつけから2週間と少し経ったブロッコリー。


▼植えつけ直後の姿
IMG_5200



▼今日の姿
IMG_5510


ベランダのほうは順調に生育してきましたが、最近下葉が黄色くなってきました。


▼黄色くなった葉は撤去
IMG_5511


成長するにつれ、下葉が枯れていくのは自然なことなのか、残暑で弱っているのかよくわかりません。

今のところ、病害虫などにはかかっていないようです。

元気に育っておくれ。



今年は結実しないと思っていたイチジクが
8月になって急に実をつけ始めました。


教科書通りの成長から、2ヶ月ほど遅れている感じです。


そして、みるみるうちに果実が肥大。


▼すっかりイチジクっぽい姿に
IMG_5418



樹高は、2mほどに伸びました
FullSizeRender



果実に栄養をまわすために、摘芯しましょう


▼この辺で切ります
FullSizeRender


チョッキン!


FullSizeRender



他にも何本か空高く伸びている枝があったので、
みんな先端を摘芯。

FullSizeRender


遅い時期につき始めた実ですが
無事収穫までたどり着くでしょうか?


あまり晩秋まで実をつけておくと
来年の結実に影響しそうなので、難しいところですね。


イチジク栽培は初めてなので、
日々観察しながら試行錯誤してみたいと思います。

٩( 'ω' )و


▼関連記事





9月4日(水)


日曜日に植えつけたホーム玉ねぎ。

月曜日、火曜日と真夏のような暑さなんですが、

この残暑のなか、ホーム玉ねぎはちゃんと発芽するんでしょうか。



〜萌芽を揃えるには〜
FullSizeRender

“定植後もマルチの中が乾かないよう、灌水を行います”


“地温が高すぎると、萌芽が遅れたり不揃いになったりします”


( ´_>` )ハッハッハッ


ダメじゃん。

畑行ってこよ!





ダッシュ!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛




顔が焦げそうな陽気のもと、畑に行ってみると、


うん、

めちゃくちゃ乾燥してるし

地温高っ!

熱っ!


IMG_5373
(かけておいた腐葉土もどっか行ってるし)



慌てて水やり
IMG_5374



IMG_5379
監督犬「うん、これはおいしい水ね」



私が次に畑に来れるのは、土曜日・・・



仕方ない、

例の物を使ってみるか・・・



\農用不織布 らくらくガードスーパー/
IMG_5382



広げるとこんな感じ
IMG_5383



例のごとく、サイズを測ることもなく適当な位置でカットしていきます
IMG_5384


めんどくさ〜!!!


IMG_5385
できた!



球根にはもう一度腐葉土をかけて
IMG_5386



らくらくガードスーパーをかけます
IMG_5387


これでどうだ〜!


なんとか土曜日までもっておくれ

っていうか発芽して〜!!!


▼前回の記事






去年の8月、実家の玄関で弱っていたのを救出してきたイチジク。



園芸に全く興味のない母が、どういうわけかイチジクの鉢植えを買ってきて、

玄関先に放置すること数年。



かなり弱ってしまいました。



▼その当時の姿(去年8月)
IMG_0345




可哀想なのでうちの畑に持ってきて、地植えに。
IMG_0346






そして冬を越え、




IMG_1894




春に芽吹き、




IMG_1888







そして、






今の姿
IMG_3866
もっさぁ〜







き、君たち、すごい生命力ね
( ´;゚;∀;゚;)ンフッ





今年は栄養成長に集中しているのか、実はつけていません。



あせらずゆっくり木を充実させてくれたらいいなぁ、と思います。


(でも来年は実が食べれたら嬉しい)


(*´-`)





↑このページのトップヘ